安全運転の考え

安全運転の考え

僕は運転免許を取得して、5年ほど経ちます。

今ではすっかり運転も上手くなって、どこへでも行けるようになりました。

僕は小さい頃車に酔いやすい体質だったので、運転をするときもかなり安全運転に気をつけています。

スピードを出しすぎたりするとどうしても車体が揺れてしまって、乗っている人が不快感を覚えることもあります。

小さい頃父親がかなりスピードを出す人で、父親がの運転は荒っぽくて好きではありませんでした。

なので、いつも基本は制限速度をキープするようにしています。

カーブに差し掛かった時は、ゆったりとブレーキをかけて、体が左右に揺られないよう気をつけています。

兄がいるのですが、兄は父親譲りの洗い運転をよくしています。

こちら



兄が運転するときは僕は後ろの座席に座ることが多いのですが、グラグラとかなり揺れるため、酔わなくなった今でもちょっと気持ち悪くなります。

こういう運転をしているようでは、ダメなのではないかと思います。

車を運転する上で大事なことはいくつかあります。

まず事故を起こさない、安全運転であること。

これはもちろん当たり前ですよね。

次に迷惑をかけないこと。

標識を見逃したり、自分勝手な運転をしていると、他のドライバーに迷惑をかけますからね。

そして、乗っている人が心地よく過ごせるような運転をすることだと思います。

これらがしっかりとしていなければ、運転をする意味がありません。

こちら



僕の母親はこれらをしっかりとできる人で、尊敬しています。

母親が運転する車では酔ったことはありませんでした。

僕も母親のような運転をするように心掛けています。

街を運転していると、マナーの悪い人たちはいっぱいいます。

車の運転というのは、一歩間違えれば命取りになるような危険なものなのです。

それを忘れてスピードを出し過ぎたり、割り込んだりなどはしては、いずれ大きな事故を引き起こしてしまうでしょう。

そうなったときに、傷つくのは自分だけではないのです。

安全運転を心掛けていかなければなりませんね。

ミニバンを売却

以前、ディーラーミニバンを売却し軽ワゴンに乗り換えました。

こちら

いわゆる下取りというやつです。

あの時、本当はまだ売却するとは考えていませんでしたが、

今乗っている車は、売ったらいくらぐらいになるのか?という疑問を解消するために、購入したディーラーに行きました。

その車はローンで購入したため、もし売却額でローン残額が帳消しに出来るなら、新しい車を購入してもいいかなぐらいには考えていましたが、まさかあの日のうちに契約になるとは....

結構、車は綺麗に乗る方で傷も少なく、走行距離もそれほど多くはありません。色も売却するときのことを考えて、無難なパールホワイトを選んでいましたし、すべてノーマルのままで改造はしていません。

車体自体には査定を下げる要素は無いと思われるのですが、問題はその時期がちょうどガソリン価格の跳ね上がった時期だったということです。

こちら



今のミニバンはわかりませんが、ハイブリッドでもないあの時代のミニバンは決して燃費はよくありません。ガソリンがめちゃめちゃ高かったあの時期、人気は急落していました。

当然査定は、そこがネックになりました。

金額を提示された後、今度は買い替えのおすすめをしてきました。こんな時代だし、普段街乗りにしか使わないなら軽ワゴンにしたらどうでしょうか?という感じでした。

もし、車を買い換えるのならば、買取額を区切りのいいところまで引き上げることが可能といわれ、悩んだあげくその場で契約する運びととなってしまいました。

燃費がよいとの事で購入した経ワゴンでしたが、それほどミニバンと変わりませんでした。

車の買い替えは、勢いではしないほうがよさそうです。

東京三鷹 車買い取り
こちら こちら


<<前のページへ   次のページへ>>