今の夫と結婚するに至った経緯について

今の夫と結婚するに至った経緯について

今の夫とは大学4年生の時に出会いました。
同じ大学だったのですが、学部もサークルも違うのでそれまでは全く面識がありませんでしたが、たまたま選択したオープンカレッジという授業の合宿の懇親会で知り合いました。
その授業は静岡のNPOを視察して実際にボランティア活動をするという内容で、お互いにそういう方面に興味があったようです。
懇親会では初対面でしたが、なぜかすぐに意気投合してしまい、その後二人で宿のロビーで2時間話すほどでした。
私は直感的に夫のことを面白そうな人だなと思い、連絡先も交換しました。
その後、お互いに別の相手と一時期付き合いましたが、その間も何回か食事や飲みに行きました。
私が前に付き合っていた相手とはあまり相性が良くなかったようで、今の夫に会った時によく相談に乗ってもらっていました。

こちら


徐々に自分を出せるのは付き合っていた相手ではなく、今の夫だということに気づいてきました。
夫も付き合っていた相手とはすぐに別れたようで、私に好意を持ってくれていたようです。
ほどなくして私は当時の彼氏とは別れ、その後すぐに今の夫と付き合い始めました。
夫は地元に就職が決まっていたので、東京にずっとはいられませんでした。
それを覚悟の上で付き合い、夫からはいずれは地元に来てほしいと言われていました。私は地方暮らしは嫌いではないと思ったので、遠距離を2年半頑張った後に結婚して夫の地元に行くことになりました。

こちら


今は5歳の長女と3歳の長男にも恵まれてとても楽しいです。

WEB制作の職業訓練校で出会った彼氏

以前の彼氏と出会ったのは職業訓練校でした。
私は当時23歳で、1年勤めた印刷会社を辞めたばかりでした。
次の就職は印刷系ではなくWEB系に行きたいと思っていたので、
プログラミングやWEBデザインを学べる職業訓練校に通うことにしたんです。
それはハローワークから紹介されたところでした。

その学校はかなり年配の方が多く、本当に様々な境遇の方がいました。
当時給付金も貰える学校だったので、それ目当てで来ていると思われる、ホームレスっぽいおじさんもいました。
それから障害者と健常者のギリギリのラインを彷徨っている感じの方もいました。

こちら


潔癖症のような感じで、常にマスクをしていて、ウエットティッシュでずっと机とパソコンを拭いているような人もいました。
授業中に内容がわからないと言って突然怒鳴り声をあげる人もいました。
今まで体験したことのないような、かなりカオスな教室でした。

そんな中、自分と同じくらいの年齢の20代の男性も数人いました。
確か合計3人いたと思います。
そのうちの2人とは、お昼の時間に少し仲良くなりました。
たまたま自分と同じ23歳の女の子が教室に一人だけいたので、その子と廊下のソファでパンなどを食べていたのですが、そこに20代の男性2人も加わるようになりました。

普段は錦糸町の校舎だったのですが、一回渋谷で授業があり、その帰りにお茶に誘われました。

こちら


それで、男女2:2の4人で、渋谷の人間関係というカフェでお茶しました。
将来の夢とかそれぞれ色々と語り合うことができて、とても楽しかった思い出があります。

その後、男の子のうちの1人が「就職が決まったから学校を辞める」と言っていました。
そしてその人に「今日で最後だから連絡先を教えてほしい」と言われて教えました。

その後連絡が来て、2人で遊ぶようになり、お付き合いが始まりました。
最初は正直、彼が自分に好意を持っているとは全く気付きませんでした。
でも職業訓練校の時のカオスな状況を乗り切った仲間として自然と仲良くなれた感じがします。
今は別れてしまいましたが、いい思い出です。


こちら こちら


<<前のページへ   次のページへ>>