NETでの出会い

NETでの出会い

30代も後半に入り、結婚することへの焦りもありましたが周りに残っていた同年代が結婚、離婚という動きを見せていたため、私も真面目に相手を探してみようと思いました。コンカツをして!と友達にも言われ、どうやってコンカツしようかと悩みました。街コンに行くか、お見合いするか・・・悩んだ結果、まずは登録して探しやすいNETを使ってみました。
NETで出会うのは、友達からの紹介よりもリスクはあるものの知らないというところに気軽さはありました。登録をして会ってみるまでには何度かメールをしてみて気が合うかを確かめて会ってみるものですが、今のパートナーとの出会いはスピードがありました。
連絡をして2、3回のやりとりから、翌日にはすぐに会ってみる話の流れになりました。

こちら

あまりにも急な話ではあったものの、その流れに乗ってみました。実際会って話をしていると、旅行好きな私には刺激的な海外旅行の話などをしてとても楽しい時間でした。
あっさりとしたもので、1、2時間会って話をしてサクっと帰る・・・長くダラダラとしていないものの、次に会うことはないのかと思ってしまいました。しかし、帰ってすぐにまたメールがあり、2、3日後にまた会いましょうという話になりました。
私の今までの経験にないような行動力、決断力を感じさせる流れを感じながら、3回会ったときには彼から「どうする?」と聞かれ、お付き合いをすることにしました。

こちら

私にとってはとても刺激的な関係ですが、彼にとっては我慢の日々かもしれないと感じることがありつつも、意外な展開もありつつの時間の流れを楽しめる関係を続けています。

留学で知り合った彼と交際・結婚

大学での留学で知り合った彼と交際をし、今年結婚したものです。
留学で知り合ったといっても現地の人ではなく、彼も同じ大学の学生で留学プログラムが一緒だったためそこで知り合ったという感じです。わたしが参加した留学プログラムでは、参加者は基本的に現地大学が用意してくれた留学生寮に入ることになっており彼とは留学中は寮も一緒だったということになります。
留学中ということもあり、男女・学年問わずみんなオープンに食事に誘ったり誘われたりしていたのですが、彼と2人きりで食事したのは彼からのお誘いででした。

こちら

当初友達としてのお誘いかと思っていたのですが、その後授業のない日に2人でのデートに誘われ「もしかして…」と気づきました。
その1か月ほどたって数回の食事デートを重ねた後、彼からの告白でお付き合いがスタートしました。1学年年下ではあったのですが、誠実そうな人だったのでOKしました。
交際が始まってからは、2人でごはんを食べに行ったり寮の部屋デートをしたり、長期休暇中は旅行にも数回行きました。(留学生って基本自由です。仕送りでデートしまくっていたのは今考えると申し訳ないですが…笑)留学中に2回ほどわたしの家族が様子を見に遊びに来たのですが、その際に彼の紹介もかねて一緒に食事をしたりしました。

こちら

そういうことをあまり嫌がらない人だったので、家族からの印象もよくその後の交際についても反対されることはほとんどなかったです。今思えば早めに家族と顔を合わせていたことが結婚へのハードルを低くしたのかな?と感じます。
1年間弱の留学から帰国後は、お互い就活や就職があったのですが週1回は会うといった感じで、大学が一緒だったこともあり授業の合間に近くで一緒にランチしたりというようなお付き合いでした。
結婚の話がとんとん拍子に進んだのはわたしの転勤話がきっかけです。転勤話が出て彼がプロポーズ→退職・結婚というよくあるパターンではありますが、結婚までに4年ほどつきあっていたので「やっと一緒に暮らせるね」という感じでした。


こちら こちら


<<前のページへ   次のページへ>>